未来おっさん:福岡市博多区のチラシデザイン・印刷担当者サイト

Webサイトメニューの内容を考える。

web
  1. はじめての方へ
  2. サービス紹介
  3. 自己紹介
  4. 利用者紹介
  5. お問い合わせ
  6. 地図とアクセス
  7. 個人情報保護方針・プライバシーポリシー
  8. リンク

これらをそれぞれ、どう書いてゆけばよいかを書く。

デザインも大事だが、基本は文字だと考えた方がよい。

 

この中のコンテンツの中で、どれが一番押してゆきたいコンテンツになるかを正確に見極める。

自分(スタッフ)なのか、商品なのか、お客さんなのか、サービスなのか。

その部分に対して、集中してコンテンツが流れるようにする。

一本サイト自体にを通すような気持で、考えてゆくと良い。

 

自分を売りたいのであれば、サイト名も自分を。

商品やサービスを売りたいのであれば、その効能や、困っている方のニーズを。

お客様のイメージを売りたいのであれば、ユーザーの写真や、関わりを全面に押す。

 

要は、ホームページで、自分をバックアップして欲しいもの、販売に入る時に一番効果がありそうなことを考えて折り込んでゆく。

文章の書き方は、自分が思いを込めて作成出来ればそれが一番だ。

ただ、サイトは、全く知らない人が読むのだという事をまず考えたい。

関連記事