未来おっさん:福岡市博多区のチラシデザイン・印刷担当者サイト

文章は予測変換

文章を読む時に、大抵の人たちは次に来る文章を予測しながら読みます。

ある程度、自分の考えに即する部分があれば読み進め、違っていたら読むのに倦んでしまいます。

自分の考えに即した部分とは、そのデータで得たい感動や、やっぱりねといった、共感であったりします。

つまり、 へ~。 って部分です。

へ~。 って部分をもっていただくには、結論を後回しにしてはいけません。

先に、自分は、こういった立場をとる。と明確化しておくこと。

説明はその後です。

あとは、良いことを先に言おう。

これ、原則です。

コメントを残す

関連記事