未来おっさん:福岡市博多区のチラシデザイン・印刷担当者サイト

広報オーバービュー

広報は、様々な方法があり、多種多様です。

まず、ネットでは、

Twitter

Facebook

はてなブックマーク

アフィリエイト

検索連動型広告

これらは、ホームページがあることが前提です。

また、そのホームページは、更新が簡単なWordPressなどで、作成する事がオススメです。

そして、 チラシですね。

チラシは、配布場所がキーポイントになります。

NPOは、ボランティアの要素が強いので、人が集まりやすい場所への設置依頼ができるのが利点ですね。

但し、それが置きっぱなしにならない工夫が必要です。

広報は、露出なので、読んでいただく工夫を忘れないように。

季節的なもの、ニュースになりそうなものを盛り込んでゆきましょう。

そのような活動を続けていくと、自然と取材依頼が来るようになります。

コメント (1)
  1. アイオーデザイン 森 伸二 より:

    企業の活動が変わって来ています。
    よりユーザーと接触し、コミュニケーションをとる企業が多くなってきています。
    それは、
    今までの一方通行の企業活動ではなく、双方向より関係性を築くようなものです。
    Webツールの発展は、交流を加速させます。
    twitter facebook などは、双方向でのコミュニケーションがあってこそのツールです。

    そこには、企業としての人間力が必要になります。
    最近の、フォーマットとなっているお客様の声、ランキング。
    これら、数々の疑念の声を耳にしつつも、効果を上げ続けている事に変わりはありません。

    その疑念の声を駆逐する程の、お客様との双方向の関係づくりができれば、強い企業体質が出来るのではと考えています。

    企業文化が、これから大事になってきます。
    どのような人材を育成するか、どのようにユーザーと繋がってゆくか。
    それが問題となってゆくでしょう。

    ユーザーとの繋がり方の質を上げてゆく。
    これこそが、真の広報ではないでしょうか。

コメントを残す

関連記事