未来おっさん:福岡市博多区のチラシデザイン・印刷担当者サイト

広告は基本的に新規顧客をつくり出すのが目的

広告は基本的に新規顧客をつくり出すのが目的です。

さて、その新規顧客をどうやってつくり出すか。

ホームページをつくれば、お客さんは来るのか?

チラシを撒けばお客さんは来るのか?

確率から言えば、ホームページをつくっても、

チラシを撒いても、

お客さんは来ない。と考えた方が良いでしょう。

 

さて、お客さんは、サービスを求めていますが、あなたのお店を知りません。また、もう、既に、お気に入りのお店を持っています。

ならば、あなたのお店を、もっと、魅力的にしなければならないでしょう。

では、どうしましょうか?

デザインを強化しますか?

商品の良さを強化しますか?

価格を安くしますか?

サービスの提供のスピードを強化しますか?

 

どれも正解ではありますが、

実は、もっと、先にやっておかなければならない事があります。

 

それは、信用を勝ち得る事です。

信用とは何か?私は、正直な事だと考えます。

自分の考えや、思いを皆に隠さず話し、強み、弱みを語る事だと思っています。

弱みを持ちながらも、敢えて、前を向いて進んでいる。

目的を持って進んでいる姿が共感を呼びます。

 

商売は、基本的に、人と人との付き合いです。

初対面の人たちは、サービスをしっかり受けられるのか否か、

十分なサービスを受けられる可能性を、皆疑っています。

皆、だまされるのが嫌なのです。

正直に、さらけ出す事によって、応援してくれるユーザーが必ず現れます。

それには、自分の事を第三者的に書ける目が必要となります。

果たして、自分の生き方が正しいのか?

それを問う事になります。

考える事で、自分の立ち位置も振り返る事ができます。

 

コメントを残す

関連記事