未来おっさん:福岡市博多区のチラシデザイン・印刷担当者サイト

1.不毛な組織での生き抜き方

ああ、うちは、この組織だから、もう、ダメだな!

上司が人のせいにばかりするし、言う事がわからんし、こんなんで働けるはずがないじゃないか。

そんな考えを抱くような不毛な組織があります。

ほとんどが、そんな組織だと言えます。

では、そんな場所でどうやって考えてゆくのか。

それは、自分で基準を作るという事です。

組織のあり方が見えないのなら、自分の中にある基準を考えて見るのです。

それは、違っているかもしれないし、正しいかもしれない。

それを、人に伝えて確認していく事です。

無ければ作る。 作ればそれが、基準となります。

皆は、組織の中で働く為の基準を持っていません。

そこまで、企業文化は根ざしていないからです。

漫然と、その場しのぎで対応しているにもかかわらず、皆が自分にはポリシーがあると考えています。そのほとんどは、自分中心の我がままから出ているポリシーだったりします。

自分ばかり忙しい、

彼が、しっかりと連絡をとってくれないから、情報の共有ができない。

給料が少ないから、働けない。

もっと、こうしてくれれば成果が出せるのに。

上司に怒られるから、怖くて自由に動けない。

そんな考えを一旦やめて、そういった環境で、自分がその組織のために出来る事を考えてみてください。

会社で働くみんなの事を考えて、その先にいる人々の事を考えて動く事で、何かが変わって行くように思います。

 

コメントを残す

関連記事